2010年10月25日

●日々ロック(1)/榎屋克優(集英社)

「週刊ヤングジャンプ」で好評連載され、
勉強できない、スポーツ嫌い、いじめられっこ、もちろん彼女もいない…、
ダサくみっともない主人公・日々沼拓郎(17歳)の純粋なロックな生き様が、
一部に熱狂的支持と注目を集め、すでに伝説となりつつあるロック漫画、
期待の新鋭、榎屋克優氏が描く、「日々ロック」がついに単行本化!!
そして著者初の単行本! IN STORE NOW!!

hibirock1_4.jpg

学生時代、バンドをやってたオレとしては、
こういうバンドもののデザインは正直、大大大好物だ!
そして、本来こういうゆるダサデザインも大大DIE好き!なのさ。

デザインコンセプトは自主制作アルバム。
17歳少年が初めての音源をインディーズで出すべく、
ジャケットのデザインなんてどうやるのかわからないし、
写植も知らない、パソコンなんてもってないわで、
ポスターカラーで描いたり、コピーとったり、
一生懸命、己の手を使って試行錯誤して作った感じを出したいんじゃー!!

というわけで、デジタル全盛のこの21世紀にアナログで作ってみたYO☆
デザインの制作過程を簡単に説明してみよう。

(1)まず背景色に使う色紙を2種類、文房具店で買ってきた。
茶色い段ボール紙と水色の風合いのある紙。
段ボールのほうは男のダメさやダサさ、情けなさとか、
むきだしの素のままって感じがすごく内容と良く合っている。
水色の紙はオレちょっと売れたいみたいな、
浮わついた色気が出てる感じがするかもなあ(笑)。
やっぱ、段ボールのほうが男っぽくていいかな~と、思っていたら、
デザインラフを作った段階で、嫁とアシスタント嬢に見せたら、
水色のほうが「カワイイ~」と高評価!
お!?水色、超女子受けがイイじゃん!?
もうここは迷いなく水色で即決!
は!?何言ってんの、段ボールは…?
バカ野郎!
ロックってのは「女にモテたい!」って気持ちが一番大事なんだよ!

(2)イラストを単行本原寸サイズにコピーしてペタペタのりで貼り付ける。
タイトルロゴを黒マジックで描いて、
やっぱ目立つのは赤だろ!と思ってポスターカラーで真っ赤に塗る。

hibirock1_2.jpg

楽しくなってきたので、ついでにイラストにも適当に塗り始める。
でもポスターカラーが赤と白しかなかったので、
ハチマキだけ赤く塗って途中であきらめる。
でもせめてギターには目立つ色塗りたいなあ~と思い、
引き出しの中にPOSCAの黄色があったので塗ってみた。
勢いでTシャツのイギリスって文字も黄色に塗り塗り。
お、なんだかロックな感じになってきたー!

なのに、担当編集に「あ、このギターは黄色じゃないんだよね」と言われる。
今さら塗り直したくないので逆ギレ気味で、
「マジメか!そんなのロックじゃねえ!」と言って黄色で押し通す。
いつだって熱いロックは一発録りなのさ!

hibirock1_1.jpg

(3)原版が完成したので、これを元にさらに、
自主制作盤の印刷の悪い感じを再現すべくカラーコピーしにコンビニに行く。
カラーコピーしたものをさらにカラーコピーしたりして色々画質を調整。
そんな感じでコンビニの一角を占拠し、何十枚も延々コピーしてたら、
どっかのOLに「あとどれくらいかかりますか?」と言われる。
「急いでるんだったら隣のコンビニ行けよこの野郎!」と心の中で思いつつ、
「あ、すぐ終わりますんで!」と笑顔で愛想良く返事する。
そのせいか、うっかりコピーの領収書をもらうのを忘れたよチクショー!

hibirock1_3.jpg

んで、事務所に帰ってきて大量のカラーコピーを並べ、どれがいいか選ぶ。
どれがいいかというより、どれがロックか?ということだ。
え?ロックって何かって? 
バカ野郎!ロックに説明なんていらねえんだよ!
自分の直感☆を信じろ!考えるな、感じろだ!

と、カバーイラストが決まったところで、
あとは著者名とか細かい手書きの文字を適当に書いて完成~★
さあ、これで入稿してやるぜ!F××K!


(4)で、次、帯はどうするか?
カバーがCDジャケ風なので、ここはひとつ思い切ってだ、
タワレコとかCD屋によくあるCDを紹介してる手書きPOP風に書くべし!(笑)
この熱いメッセージをオーディエンスに伝えるべく、
一字一句間違えないように魂を込めて手書きで全部書いたよ、
赤と黒のマジックで!

hibirock1_6.jpg

つか、CD屋の人、よくあんな細かい字かけるなあと感心した。
尊敬するわマジで、腱鞘炎になるかと思た…。

そんで、集英社の制作の人に頼み込んで、
用紙もこだわって色上質のうす黄色の特厚口にしてもらったし。

ちょうど、帯をかけるとカバーの見える部分が、
うまい具合にCDサイズ比率になったので、
ますますジャケットぽくなったのもイイ!

hibirock1_5.jpg

あと、他にもいろいろこだわったところもあるけど、
もうめんどくさいので書かない、
四の五の言わずに買って見ればアンタにもわかるはずさ☆
それがロックってもんだ。ねえそうだろ?☆

というわけで、
ロックスピリッツをぶちぶち込んだ魂の一冊を、ぜひ!!!

メイン