2009年11月07日

●ワールドエンドゲーム/KUJIRA(祥伝社)

新刊です。
FEEL YOUNGで連載されていた、
KUJIRAさんの「ワールドエンドゲーム」の単行本。

worldendgame.jpg

東京に就職した彼氏を追って田舎から上京してきた主人公の亜紗は、
彼との夢にまで見た充実した同棲生活を始めるため、
定時にあがれそうなゲーム関係の仕事についたものの、
なぜかいきなり初日から徹夜仕事になってしまい、
それがきっかけで彼との関係は険悪な雰囲気になってしまう。
強引に自分の考えを押しつけようとする彼に対し亜紗は、
思い描いた生活とのギャップに戸惑い自分の存在の意味を考えはじめる…。

ゲームのバグを見つけるという珍しい仕事を舞台に繰り広げられる、
悩める乙女の恋愛グローイングアップストーリー。


全体的にシンプルなデザインですが、
ところどころにちょっとした意味を含ませてあります。

カバーは真っ白な空間に瞬く銀の星に囲まれた主人公の女の子が一人。
銀の星はゲーム画面の星のようなドットで描かれていたり、
裏面に男子2人を遠近法的に配置させ、少し三角関係を匂わしたり、
これに透けた薄黄色のトレペの帯をかけることで地平線をイメージさせ、
浮遊していた人物達を地面に立ってるように見せたり、
カバーをめくるとキャラ3人がゲームのドット絵キャラに変身していたりと、
よ~く見ると実はそれぞれ意味があるデザインを施していますので、
ヒマな方は上記以外にもいろいろ探して想像してみてください。

ぜひ!

メイン