--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月06日

●サプリ(10)/おかざき真里(祥伝社)

TVドラマ化にもなった人気作「サプリ」がついに完結! 

最終巻にふさわしく、目の覚めるような美しい虹!

sappli10_01.jpg

半透明のカバーをとりはずすとこんな感じ
sappli10_02.jpg

雨上がり、太陽の光をめいっぱい浴びて両手を広げ歩く藤井。


最終巻ということでデザイン的にどういう締め方をしようかちょっと悩んだ。
最初、爽やか青系統でまとめて、
印象の強いサプリ1巻のイメージで締めるというプラン。
その次に考えたのは白。
白っぽいデザインにするのもいいかもな~っと、編集担当者に伝えて。
そんなようなプランを受けて、おかざきさんから上がってきたイラストがこれ。

最終巻を締めくくる「なるほどこうきたか~!」という構図でした。

で、次に思ったのが「俯瞰かぁ…、どうしよう…かな?」

実は俯瞰はまったく想定していなかったのでこれはビックリしました。
正直、人物も既刊に比べるとかなり小さく描かれていたので、
ちょっと印象が弱くなるかも…という心配もありつつ。
さて、これをどう昇華させようかとあれこれ考え、
最終的に3案の中から、ポク、ポク、チーン!と一休さんのようにひらめき、
選び出した答えがこの虹のデザイン。

どうでしょうか?

個人的にうまくハマったと思います。
非常に印象的な最終巻になったのではないでしょうか?


漫画的にもデザイン的にも感動的な最終巻を、ぜひ!


※デザインや仕組みについては「サプリ」9巻の記事を参照してください。

メイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。