--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月12日

●TRASH / 北沢バンビ(祥伝社)

新刊です。
FEEL YOUNG 誌上で好評連載された、北沢バンビさんの「TRASH」単行本。

ロックスターを夢見て青森から上京したバンド青年、清志。
金がないうえにバンドメンバーもいない東京・下北沢で、
個性的な住人たちと出会いながら持ち前の根性と情熱で頑張る日々を過ごす。
夢をあきらめた仲間たちもやがて、
清志の暑苦しいまでの情熱に次第に巻き込まれてゆく…。
下北沢を舞台に面白可笑しく繰り広げられる、
ラブ&ロックなシモキタ人情コメディ!

trash_cover.jpg

カバーはマンガ通りにロックテイスト溢れるデザイン。
イメージ的にはUKパンクじゃなくって、
オフスプリングやゼブラヘッドみたいにちょっと気候の温かいところの
脳天気な感じのパンクロックのデザインイメージ。
カバー全体をストリートっぽいデザインにして、
そこにマンガに出てくる個性的なシモキタの住人たちを、
カバーいっぱい散らばせて楽しい雰囲気にしてみました。
カバーはコート紙にマットPP貼り、
TRASHのロゴ、著者名、イラストには、
透明UVシルクを盛り盛りで印刷してツヤツヤにしてみましたYO~。
なんでツヤツヤにしたかというと、
タイトルの「TRASH」って、「ゴミ、くず、ガラクタ」っていう意味だけれど、
実はそれじゃなくって、子供の頃に売ってたおもちゃで、
プラスチックの小さなゴミ箱に入ってたスライムを思い出してしまって、
そのイメージが強くて、ロゴの色を黄緑のスライムみたくしたんだと思う…。
でも、なんか、ゴミって緑色が合ってると思いませんか?
オレだけ?

そういえばカバーをめくった表紙にちょっとした遊びをしました。
本編読んでからめくってみてもらえるとニヤリとします、きっと。

まあ、そんな感じでざわざわ下北沢、
ごみごみゴミーズなデザインに仕上がりましたので、
ぜひ!

メイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。