--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年07月15日

●刺青師 源真/山田可南(少年画報社)

新刊です!(明日発売)
「月刊ヤングキング」で連載されていた、
山田可南さんの「刺青師 源真(しせいし げんしん)」が単行本化!

孤高の彫り師・源真の刺青は彫る人の心を浮かび上がらせる。
その魅力に引き寄せられた菫が目撃する魂のドラマ!

gensin1_1.jpg

gensin1_2.jpg
帯をつけるとこんな感じ。帯にも青い龍が這っています。

以前刊行された山田さん著作の
「蝶と刺青」という作品も刺青をテーマにしていて、(その装丁も担当しました)
今回の作品と合わせていわゆる刺青2部作となるわけです。
そういうこともあって、「蝶と刺青」の単行本と色味を同じにして、
全体の雰囲気を少し似せて姉妹本ぽく見えるようにしてみました。

gensin1_3.jpg

実は最初、2冊並べたときにまったく対になるようなデザインも考えたんですが、
「蝶と刺青」は女性向けコミックでA5判だったのに対し、
「刺青師 源真」は一応、男性向けコミックでB6判という、
読者層や判型の違いもあり、デザインコンセプトを45度くらい方向転換。
デザインは男性的にもっと強い印象になるように仕上げました。
タイトルロゴは極太明朝と筆文字をミックスしたようなソリッドな感じに。

というわけで、2冊並べて見てください。
ぜひ!

メイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。