--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年12月15日

●Girls Jump Gジャン #1(集英社)

ジャンプが恋した22人の今絶対に読みたい女性作家が描く、
ジャンプ女子部、「gジャン(通称ジージャン)ガールズジャンプ」が誕生!

gj01_cover.jpg

女性向け漫画誌ということではなく、
女性にも男性にも読んでもらいたい、女性作家が描く青年漫画誌。
表紙イラストは「放課後のカリスマ」のスエカネクミコさん。
執筆陣
山下和美 スエカネクミコ 森本梢子 柏木ハルコ ねむようこ 朔ユキ蔵
渡辺ペコ 元町夏央 中村珍 白井弓子 今日マチ子 天堂きりん
山崎童々 鳥野しの やまがたさとみ 宮下未紀 トミイマサコ
KUJIRA かずといずみ コナリミサト 銅☆萬福 伊藤静(以上敬称略)

タイトルロゴからデザインさせて頂きました。
今回ロゴを制作するにあたり注意を払ったのは、
まず、女性誌というわけではないということと、
「GIRLS JUMP」なんだけど、「Gジャン」と読ますこと。
Gが英文でジャンがカタカナという変則的なタイトル、
それに、ジャンプの「プ」がないということ…などなど、
なかなか悩ましいものでした。

まあ、なんとか試行錯誤し、6案ほど作って提出。
そのうちの2案に絞られて、微調整を2度ほど行い、
最終的にこのロゴに決まりました。

全体的に、マンガっぽい感じと女性っぽい可愛さ、
ジャンプなのでやはり、勢いと強さを意識して作りました。
パッと見、三角みたいな変なロゴなので面白みもあって、
一度見たら忘れない強い印象のロゴになったのではないかと思います。

表紙デザイン的には、
既存のジャンプ系青年誌っぽくない感じと既存の女性漫画誌とは一線を画す感じ、
スッキリ、強く、鮮烈な印象にしたいなと。
あとはやはり、「ジャンプ」という言葉のフックは強いので、
アオリの「ジャンプ女子部」は少しふって目に飛び込むようにしました。

色味に関しては、クリスマスシーズンということもあり、
通常、ロゴとかを金赤(いわゆる真っ赤)で行くのもアリなのですが、
一応、ジージャンにとっては第1号1発目だし、
名刺代わりにとにかく鮮烈な印象にしたかったので、
白赤黒なんて組み合わせよくある感じがしすぎてつまらないな~と思って、
普段あまり使わないような蛍光レッドっぽい色をメイン色に。
金赤より蛍光レッドのほうがより鮮烈な感じが出たんじゃないかと思ってます。
どうでしょうか?

デザインしていても楽しかった新増刊のジージャン、
まわりの方々にはけっこう好評みたいです。
面白い雑誌なんで、来年、2号、3号と発行されていくことを願います!

まだ未読の方、読んでみてください! 

※コンビニにはほとんど配本されないそうなので、書店でお求めください!

ぜひ!

メイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。