--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年11月13日

●溺れるナイフ(14)/ジョージ朝倉(講談社)

ジョージ朝倉氏の最新刊、14巻!
大友が、大切なかけがえのない存在なのは嘘じゃない。
その一方で、孤立し、自ら傷を負うように振る舞うコウを
見過ごすことができない夏芽。
手立てもないまま、1人コウの隠れ家を訪れた夏芽を待っていたのは…。
気高くあやうい十代が飲み込まれる。激流の第14巻!!

knife14_cover.jpg

今回の表紙カバーは、花に埋もれて横たわる儚げな夏芽のアップ。
物語も急展開! 目が離せませんッ!!
ぜひッ!

(デザイン:小林)

メイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。