--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年05月16日

●ZETMAN(12)/ 桂正和(集英社)

ヤングジャンプコミッックス「ZETMAN」第12巻の見本本が到着。
5月19日(火)発売です。

zet12.jpg

「ZETMAN」を紹介するのは初めてなので、デザインについて少し。

「ZETMAN」はそれまでの桂先生の作品、
「電影少女」や「I"s」のように超カワイイ女の子がメインの作品ではなく、
初の青年誌連載の超意欲作。
一応、特殊能力をもった男が主人公のヒーロー物みたいですが、
複雑に散りばめられた謎があったり惨劇シーンがあったりで、
かなりシリアスでダークかつハードな物語。
もちろんカワイイ女の子も出てきますけどね。

ダークヒーローっぽい感じにしたかったので、
ロゴはオリジナル極太ゴシック体にひび割れを入れ、
シンプルで読みやすくハードで強い印象に。
カバーはうす汚れひび割れた色壁を背景にシリアスな表情の登場人物を配置。
そしてよりダークな印象になるよう背の地色は黒で統一。
さらに、カバーにはロゴや人物部分にUV透明シルク印刷(厚盛)を施しています。
人物部分にはさらに立体感が出るように、
毎巻、桂先生に別版で描いてもらったものを重ねて印刷しています。
人物に重ね合わせた時の仕上がりを想像しながら描いてもらうので、
けっこう難しい作業だとは思うのですが、
桂先生も最近はずいぶんと慣れてきたようでして、
毎巻色々と仕上がりの効果を楽しみながら描いていらっしゃるようです。

というような感じですが、
画像ではわかりにくいので実際本を手にとって見てください。

ぜひ!

メイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。