--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月05日

●夜王(25)/原作:倉科遼 画:井上紀良(集英社)

もうとっくに発売(先月発売)されていますが、新刊です。
※見本本が来なかったので…。

テレビドラマにもなった大人気作。
危うく儚く混沌とした夜の街に生きる男と女、
夜の新宿歌舞伎町ホスト伝説、「夜王」。

yaoh_25.jpg

そういえば、「夜王」は初めてなのでデザインについて少し紹介します。
自分的にはメジャー感ある超激王道のカバーデザイン。

第1巻刊行時のデザインエピソードをひとつ。
カバーデザイン打ち合わせの時に、
ヤングジャンプ初代「夜王」担当のF江氏が言った印象深いひとことがこれ。

「ファッションヘルスとか風俗店の待合室の棚に並んでいる漫画本にしたい」

その素晴らしい野望というか夢を聞いた時、
「ああ、なるほど!それすごくいいよ!」と、思わず膝を打った。
デザインの指針(?)になるそのひとことを受けイメージがパァー!っと浮かんできた。
そしてそのイメージをデザイン化したものがこの表紙。

もう「夜王」も25巻です。
今、風俗店の待合室の棚に「夜王」は全巻並んでいるのでしょうか?
並んでいたら嬉しいよねF江くん。

というような編集の熱い想いがこもった「夜王」をぜひ!

メイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。