--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年04月06日

●BASTARD!![完全版](8)撮影

本日は撮影のため集英社スタジオへ。

萩原一至先生の「BASTARD!![完全版]」の表紙に使用するレリーフの撮影です。
この本の表紙は、毎巻いろんな造形作家さんにお願いして、
”封印された古の魔導書”を基本コンセプトに、
「BASTARD!!」の世界観を自由にイメージしてもらい、
まるでオブジェのような表紙レリーフを制作していただいてます。
当たり前ですが、さすがプロの仕事、すごいクオリティの作品があがってきます。
毎回、実物の造形物を見ては「お~!すげぇ~!」と驚愕。

立体物を表紙に使用する場合はまず、
立体物をデザイン素材として写真に落とし込む作業をします。
立体の造形物はライティング次第で(陰影の明暗で)表情・印象が変わります。
造形物が一番格好良く見えるようにおおまかな光の当たり方のイメージを伝え、
カメラマンの方にライティングを調節してもらいながら撮影を進めていきます。
時にはカメラマンを悩ませる無理な注文をしてしまうことも…。

という感じで毎回実はけっこうめんどくさい作業なわけで。

で、今回は6月発売予定の第8巻の表紙レリーフの撮影でして、
レリーフを制作されたT氏も撮影に立ち会われました。
(今回の制作者はちょっとビックリの意外な人物です!)
制作していただいたレリーフはもちろん驚愕のスーパークオリティ!
カッコイイ~!っていうか欲しいよコレ!
T氏の頭の中に造形物の陰影イメージが明確にあったので、
ライティングもけっこうサクッと決まり、撮影も順調に進み予定より早く終了。
こういう時は楽チンでいいな~。
撮り上がった写真はまだここでは公開できませんが、
今回の第8巻もまたまたカッチョイイ表紙になりそうな予★感!
こうご期待!

basta.jpg


「BASTARD!![完全版]」
は現在第7巻まで発売中。(集英社刊)
毎巻汗と涙のカッコイイ造形物が表紙を飾っているので興味ある方はぜひ。

bas1_7.jpg

メイン


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。